テキスト資料

テキスト資料 2019/06/09

令和ピボットニュース(2019年6月9日号)

みなさんこんにちは、令和ピボットニュースです。
本日も、ネット上で配信されている「要拡散」情報や「要警戒」情報をコメントつきでご紹介します。

■ 浜矩子氏が、MMTの頭のMは「mad」(狂っている)のMだとか「盲点」のMだとか批判しておられます。国家権力が貨幣の核にあることに至るのはいいのですが、「不可侵性」だの「絶対的」だのという極論を持ち出すのは、理解する気がないからでしょうかね。

浜矩子「財政赤字容認論『MMT』、通貨の大量発行政策は理解できない」
https://dot.asahi.com/aera/2019060500023.html

■ 野田元総理が、国民民主党の玉木代表の「消費減税」論を批判したようですが、こういう「財源」にとらわれる固定観念を覆すためにMMTが必要なわけです。

野田前首相、国民・玉木氏を批判=「消費税減税はポピュリズム」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-00000083-jij-pol
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019060600908&g=pol

“野田佳彦前首相は6日の記者会見で、国民民主党の玉木雄一郎代表が消費税減税に言及したことについて、「財源の裏付けがあればいいが、それがない場合は未来に対して極めて無責任だ。ポピュリズムの極致だ」と批判した”

■ 自民党が参院選の公約に消費増税を明記するらしいです。

自民、10月消費増税明記へ 参院選公約、7日に決定
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-00000161-kyodonews-pol

“自民党は、夏の参院選公約に消費税率を予定通り10月に10%に引き上げると明記する方針を固めた。景気への影響を回避しつつ、財政再建に向けた決意を表明する”

増税したい、でも景気は悪化させたくない、ても財政再建したい……めちゃくちゃですね。

■ 近年の日銀の金融緩和が、MMTの考え方に近い、もしくはMMTの正しさを裏付けるものであるという記事です。(吉川教授の呪文は無視しましょう。)

日銀の異次元緩和とMMT「類似性高い」-肯定・否定派双方が一致
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-06-06/PSNIKQ6JTSEB01

藤井教授「国債発行額は増えているが、金利は下がっているという点で、日本はMMTの理論の正しさを部分的に証明している」

ケルトン教授「日本は財政政策についてのMMTの議論の大半が正しいことを証明した」

■ 下記の記事でアトキンソン氏が、消費税議論が的外れだとして、景気が悪いのは人口減少のせいだと言っているのですが、実際に消費増税を挟んで実質消費が一気に落ち込んだ事実を説明できませんね。また、企業が賃金を増やすべきだという主張はわかるのですが、政府部門の需要創造を否定する意味はわかりませんし、そもそもそれはデフレの中での消費増税を肯定する理屈にはなりません。

日本の消費税の議論はなぜ「こんなに的外れ」か
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190607-00285131-toyo-bus_all&p=1
https://toyokeizai.net/articles/-/285131

■ 消費増税が明記された骨太の方針についてのまとめです。

骨太の方針決定へ:消費増税は予定通り
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190607-00010000-nrin-bus_all
http://fis.nri.co.jp/ja-JP/knowledge/commentary/2019/20190607.html

■ 安藤裕議員が、吉川洋教授の「南海トラフ地震が財政破綻の引き金になる」論にビデオメッセージで反駁されています。地震に備えるなら「国土強靭化」「防災」の投資をすればいいのであって、吉川氏の「地震に備えて財政再建」などは論外ですね。

【安藤裕】消費増税推進論者のトンデモ、外資の求める社外取締役に警戒を![桜R1/6/5] https://youtu.be/BB_oLsUVajo

■ これでも増税するんでしょうか?

景気2カ月連続「悪化」、内閣府 判断は据え置き、4月動向指数
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6325983

“ 内閣府は7日、4月の景気動向指数を発表し、経済情勢の基調判断について景気が後退している可能性が高いことを表す「悪化」に据え置いた。悪化は2カ月連続。”

■ 西田昌司議員のインタビューです。

消費増税に待った! 自民・西田氏が激白!「財務省の『財政再建至上主義』を食い止める」 近著「財務省からアベノミクスを救う」が話題
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190607-00000001-ykf-soci
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190607/pol1906070004-n1.html

「完全なデフレ脱却といえないなかで、消費税増税を強行すれば日本経済に悪影響を及ぼす」
「財務省の『財政再建至上主義』を食い止めなければならない」

■ 飯田泰之氏が、MMTには「財政政策は多くの人が思っているほど危険ではない」「日本では財政赤字拡大の余地がまだある」ということをを示す意義があると仰っています。しかし、「増税や支出削減は合意形成が難しいので、財政政策でインフレ対策をすることはできない」とか「MMT論者が思っているほど財政赤字拡大の余裕はない」とかいうのはいずれも取り越し苦労でしょう。

【最新ニュース速報】 MMT 現代貨幣理論 2019年6月4日 飯田泰之
https://youtu.be/G8HSD-n3vgY

■ 麻生大臣が各国に、「10月消費増税」の方針を説明したとのこと。

麻生財務相、G20各国に消費増税方針を説明
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190608-00000042-reut-bus_all

■ 藤井聡氏の、『令和日本・再生計画~前内閣官房参与の救国の提言』出版に関するインタビューです。

「消費税10%への増税は断固阻止すべき」と元安倍内閣ブレーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190609-00000008-pseven-bus_all&p=1
https://www.news-postseven.com/archives/20190609_1388767.html

“「第2の矢」である財政政策はまったく放たれていない。誤解している人も多いが、安倍政権は「積極財政」などではなく、超のつく「緊縮財政」なのだ。”

書籍はこちら。
https://www.amazon.co.jp/dp/409825350X/

文中で紹介されている「令和八策」はこちらです。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07PKDC53R/

■ 「財源が足りないから教育予算を削るべし」と圧力をかけている財務省の論理が根本的に誤っているとの指摘。同感です。

日本を危険にさらす財務省「ヤバい本音」~教育に金は出せないって…
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190609-00065087-gendaibiz-bus_all
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/65087

“たしかに教育や大学の基礎研究は、大規模で結果に結びつくまでの期間が長い。だからこそ、民間部門ではなく公的部門として主導し、国債を発行すれば、財源を確保しつつ将来の税収増で十分な見返りが見込まれる。にもかかわらず、教育を税財源で補う前提の財務省は、一部の薬学部のケースを例に挙げ、まるで社会の負担であるかのように言うのだ。これは民間の企業であれば、本来行うべき投資を単なる費用と勘違いしてケチり、結局会社を潰す典型的なダメ経営者と似ている。”

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
メルマガ発行者 一般社団法人令和ピボット

公式ウェブサイト「令和の政策ピボット」
https://reiwapivot.jp

メルマガ「令和ピボットニュース」バックナンバー
https://a18.hm-f.jp/index.php?action=BN&gid=1&aid=44

「令和ピボットニュース」購読登録ページ
https://a18.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=44&g=1&f=1

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++