私のピボット宣言!

「私のピボット宣言!」をお寄せください

「令和の政策ピボット」の一番の基本は、一人ひとりが行動を変えること。
是非、下記に「一体何をやるのか?」についての「宣言」を、お寄せください!

注1:ご記入後、「ピボット宣言」であることを事務局で確認の上、3日程度以内にこのページに掲載します。

注2:「お名前」は本名でもハンドルネームでも構いません。

注3:ご記入頂いたメールアドレスは自動的に「メルマガ令和ピボット」に登録されます(なお、メルマガ登録解除は、配信されたメールマガジンの末尾のURLをクリックしてください)

注4:「ピボット宣言」とは、例えば、次のようなものです。
・毎日、令和ニュースで紹介されている記事を読むことにします!
・週に一冊は、ピボット関連の本を読むことにします!
・「ブログ」を始めてみることにします!
・ピボット推薦の雑誌を、会社で定期購読します!
・将来、言論人や学者になって情報戦争に参加するために、まずは必至で勉強します。
・政治家(官僚)を目指します!

(肩書と)お名前:

例)会社員 山田太郎 / 〇〇大学 鈴木花子

メールアドレス:
宣言内容:

「私のピボット宣言!」リスト

  • はなこ
  • 2019年8月19日

まずは、現在の政治について正しい認識、判断を持つべく勉強します。その上で応援政党選択と活動、選挙に臨みます。

  • TOMATO爺さん
  • 2019年8月16日

世の中の不合理に切り込む「れいわ新撰組の山本太郎氏」を応援し、消費税ゼロを目指します。「消費税は消費の罰金」
これまでは消費税は必要と思っていましたが、『三橋貴明の「新」経世済民新聞』に出会ってから考えが変わりました。

  • 高原 和正
  • 2019年8月15日

元々政治には全く興味なく、選挙にも行かなかったのですが、
番組を拝見してから、自分のためでは無く自分の子、孫、子孫のために政治について考えるようになりました。
なので今後は本気で選挙に参加したいと思います!

  • 久保田慎也
  • 2019年8月15日

このブログの内容を会社の人や友人、知人、親戚縁者、親、兄弟などあらゆる人にあらゆる場所で何度でも根気強く伝えていき、真実を広めていきたいと思います!

  • H.澤田
  • 2019年8月15日

富民強国をモットーに今後の人生取り組みます。世界に誇る日本の「伝統」である「皇統」の維持を理屈抜きのベースとして、自分なりの政経活動に取り組みます。具体的には以下のとおりです:
・月刊三橋を年間購読予約しましたので毎月勉強させていただきます。経済が不況になる中でも、三橋さんの教材のような有用なものに対しては積極的に消費活動していくようにします。
・そうした積極的な消費活動で、自分がより付加価値の高い生産活動を行えるようになり、自分を核として、プラス方向の経済のPDCAを回すように取り組みます。
・仕事のやり方は、三橋さんを倣って、自らの頭と手で、事実を発掘し、論理を組み立てていく、独自性の高い・付加価値の高い仕事の仕上がりにになるようにいたします。
・将来は、言論人や政治家の立場で、日本を、自立した、強国になるようリードできればと思います。少なくとも、自分の子供達には、富民強国の生き方を都度指導していくようにします。

  • 兵庫県職員 佐々木 雅彦
  • 2019年8月15日

先日、兵庫県尼崎市の「みんなのサマーセミナー2019」というイベントで、有志とともに『国の借金大丈夫? 目からウロコのお金の話』と題して講義を行いました。その際に作成した資料をベースに、これからも機会を見つけて緊縮財政の誤りを周囲に説明していきたいと思います。

  • シンワラボ株式会社 代表取締役 加藤シゲキ
  • 2019年8月15日

繁栄する日本社会を今を生きる我々が実現する

  • 佐野(仮)
  • 2019年8月8日

私の周囲には考えることを放棄した人間が多すぎるので、山本太郎氏ではないですが。
オカシイものはオカシイと、間違っていることは間違っていると、空気を読まずに声に出していきます。
そして、それを言えるよう学び続けます。

  • ゆりか
  • 2019年8月8日

こんな危機的状況、しかし風向きを変えられるかもしれないドラマチックな今を生きる一人として、しっかりと勉強し、周りをワクワクさせることで政治参加を呼びかけていきます。右翼とか左翼とかそういうことではない、本当の問題はどこにあるのかを発信し続けます!

  • 京都の大学生
  • 2019年8月8日

歴史や伝統を遵守した思想を学び、これからの日本がどういった道を歩んでいくかを予見する力を身につける。
日本はこれからも衰退し続けるだけかもしれないという絶望を常に抱えながらも、それでも日本が危機を自覚し、再び自分の足で立ち上がる日を願い、今の日本の状況を、自分の言葉で、少しでも多くの人に伝えていきたい。

  • HSP救済ネットワーク
  • 2019年8月5日

MMTを理解すれば地方創生は実現できる!をスローガンに地元の市議選挙に立候補を目指します。無期限市債を発行して日銀に買い取ってもらい、それで給食費無料、地元業者が供給できる分だけ公共施設の改修を継続的に進めたいです。

  • 徳永守
  • 2019年8月5日

このブログの内容を、会社の仲間や周りの人達に伝えていきます。

  • point
  • 2019年8月5日

平成時代に国民を貧困化させる間違った政策、立法を行った政治を、国民が皆豊かになる日本を取り戻すことに、いろいろな手段で微力を尽くしたい。

  • taka
  • 2019年7月30日

既に藤井聡さんや中野剛志さんらが真っ当過ぎる真っ当な意見をずっと述べてきておられた。それこそもっと昔から正論はのべられ続けてきて問題はその意見を聞く側にある。
聞く側の誠実さが腐っているのが結局現状のありさまだとすれば自分たちの誠実さについてもっと謙虚に見られるように訴えていきたい。
自分たちはどうしよもなく恥ずべき人間だと認識しなければ何も始まらない。

  • 市川道教
  • 2019年7月30日

平成に月刊三橋で勉強したこと、令和で正しく人に伝え、転換点を支援します。

  • 熊五郎
  • 2019年7月22日

從來よりMMT等に賛意を示し、皇室皇統憲法に理解を有する議員の方々を(具體的には安藤裕衆議院議員、西田昌司參議院議員)支持し、共に學習してきましたし、これからも續けます。

ピボットな皆樣には、(今其處にある危機として) 「皇室・皇統」に關する世間の注意喚起も、他の事柄共々、お願ひしたく存じます。日本に於る國民主義なら「君民共治」が大原則でせうから。

  • 渡辺美穂
  • 2019年7月18日

福岡県議会議員です。このブログの内容を、全ての県民の方々に共有していただける様頑張ります。

  • 本後陽子
  • 2019年7月18日

この内容を、もっと拡散していきます。

  • 岩井友里恵
  • 2019年7月18日

私達の生活が真に豊かになる様に、この内容をもっと広めていきます。

  • 高田保幸
  • 2019年7月18日

このブログの内容を、もっと広めていきたいです。

  • 山本傭平
  • 2019年7月18日

このブログの内容が、常識になるまで、頑張ります

  • 会社員 船谷光世
  • 2019年7月18日

MMTを、回りにどんどん拡散していきたい!

  • 福山雄治
  • 2019年7月18日

財務省の嘘を、私の回りの人々に拡散していくつもりです

  • 諏訪仙人
  • 2019年7月18日

仙人仲間と世直しの話を広める

  • 会社員 おしょー
  • 2019年7月18日

まずは、与えられている機会をムダにせず参院選に投票し、大人としての責任を果たします。

  • 堀 克博
  • 2019年7月18日

他人にピポットを説明します。

  • Masa
  • 2019年7月12日

政治に興味がない若い人に政治に興味を持ってもらえるように、Youtubeに定期的に政治経済系の動画をアップしていきます!
https://www.youtube.com/channel/UCsoSG_L2LqOkF3jLfjUlhMA

  • サービス業 HN
  • 2019年7月8日

正しい経済政策を拡散します!
間違ったことを言ってる人にはどんどんツッコミを入れます!

  • やまもと
  • 2019年7月8日

ブログ等で情報発信できるよう、まず、がむしゃらに毎日、勉強します。

  • 元気太郎
  • 2019年7月8日

国民的議論のもと自主憲法制定、財政法を改正し、機動的な財政運営を目指す政治改革を政治家に働きかけます。財務省の緊縮財政のもと先進国で恥ずかしながら最も成長が低迷し、今や発展途上国へと没落する日本を今一度成長軌道に取り戻す運動を身近なところから開始します。デフレ脱却のためには消費税撤廃、積極的な国債発行で政府が内需を喚起し、日本の国土インフラ整備、教育、福祉、介護、医療分野等に積極投資をしなければなりません。日本の財政は健全です。
国の借金のプロパガンダにはもう騙されません。国民経済を成長軌道に乗せ、可処分所得を増やし、老若男女、誰でも将来に不安のない豊かな住みやすい日本を創り上げて行きましょう!
選挙には必ず投票し、政治家にものを言う有権者であり、政治家を育てる有権者になることを宣言します。

  • 税理士 根本博正
  • 2019年7月8日

国会議員になります。

  • tm
  • 2019年7月8日

令和ニュースで紹介されている記事を読んでフェイスブックに投稿して、日本の将来をよくするために友達にも理解してもらうようにします。

  • 小林洋一
  • 2019年7月8日

毎日、令和ニュースを読みます。

  • 脳内蓮根畑
  • 2019年7月8日

皇室を敬う。美しい国土と自然を愛する。自分を磨き続ける。一日本国民としての本分を全うします。

  • nozomi
  • 2019年7月4日

誤ったニュースに騙されません。

  • Rookie
  • 2019年7月4日

日本人として、日本の国防、経済、文化を守って行きます。

  • ひなももじいさん
  • 2019年7月4日

反緊縮!反グローバリズム!
もっとしっかり勉強します!
そしてMMTも、しっから
勉強し、周囲に広げます!

  • 定年目前 すし屋のセイボー
  • 2019年7月4日

第二の人生でどの様に社会に恩返しができるか! 本サイトを参考に初心(幼名)に帰って勉強、行動する事を誓います。

  • アンディ
  • 2019年7月4日

今回の参議院選挙では、日本の未来を真面目に考えてる議員を選びます!

  • h-morita
  • 2019年7月4日

令和ニュースで紹介されている記事を読んで、「ブログ」を始めます。

  • 大学講師 有川晴彦
  • 2019年7月4日

MMTを多くの人に広めます。

  • 立飲み店主 小林崇
  • 2019年7月4日

お客様に、お金の真実を知っていただく!

消費税増税を公約にする政治家を落選させる!

がんばります!!

  • Gonの父
  • 2019年6月28日

これまで、財政緊縮論者やグローバリズム信奉者への対抗論理をどうやった持とうかと、悶々としてきました。これを気に、MMTも含め、勉強するとともに周囲への情報発信と仲間づくりをします。

  • KOUDY/コウディー
  • 2019年6月28日

「多様性溢れる社会を実現させるため、弱者に寄り添う正真正銘の政治家を支持します」
「社会問題に目を向け、投票率向上のため、若者当事者として積極的に政治ボランティアに参加します」

  • 公務員 よしりん
  • 2019年6月25日

すこしでも、消費税増税反対と緊縮財政のやばさを知らない人(職場の人達)に、色々なアプローチ(三橋先生、藤井先生、西田議員、安藤議員、山本議員の主張など)しながら、伝えてます。なかなか政治に興味は貰えませんが、根気強く、粘り強く、軽い感じで、頑張ります

  • 池谷太志
  • 2019年6月21日

昨今の国会では、年金問題がヒートアップしています。野党も政府も「あいまいな日本語」を駆使して、問題の本質を枝葉で覆っています。三橋先生の教えの通り、正しく「問題を定義」しなければ真の「問題の解決」には至りません。三橋先生のコンテンツ「経済論大全」で本質理解力を鍛えていきます。そして、回りの人たちに、直面している問題とそれに対する我々の取るべき行動を「わかりやすく」説明できるようにします。

  • M.N
  • 2019年6月21日

・1日30分でも読書の時間を作る(ピボット関連の本や古典)
・頭を使ってしっかり考える
・お客さんに良い製品(webサイト)を提供してデフレ脱却に貢献できるよう努力する
・デフレや緊縮のヤバさ、消費税増税や大阪都構想は論外!と知ってもらう
・なるべく日本製品を買う、地元のお店で買い物をする

  • BAA
  • 2019年6月21日

いまだに積極財政やMMTに疑いの目を向けている人たちや消費増税賛成の人たち、グローバリズム、新自由主義礼賛をしている人たちに三橋氏のブログ記事や動画、クライテリオンの記事、佐藤氏のブログ記事をTwitterなどで広めることを励んでやっております。
思い込みの壁を打ち破るにはかなり苦戦するときもありますが、私のわかる範囲で、また、私は専門が中古文学とそこからの派生で中古文化であったので、それを絡めたりしながら丁寧に説明することによって、Twitter上のフォロワーの中の一部ですが平成政治が間違っていたことを理解し始めました。
これを続けていきたいと思います。

  • 白石 創
  • 2019年6月21日

目的は経世済民、手段としてのMMT、過去からの負の遺産、その解消と今何をすべきか。先生方のお話のおかげで随分と開眼させていただきました。

それを、知らぬものに伝えるべく、あらゆる手段を講じて邁進いたします。
それが日本の将来のためであると思っています。

  • 一般社団法人代表理事 野崎敏彦
  • 2019年6月17日

ピボット推薦の本を読み、感じ、考え、行動します!

  • 京ちゃん
  • 2019年6月17日

「平成」の陰鬱たる我が国の空気を一掃し、「令和」の清らかな新風をおくることを宣言し、歴史と伝統、そしてアジアの経済大国であった我が国日本を取り戻す決意てあることも宣言します。

  • 日髙 光
  • 2019年6月17日

・保守を態度で示し続ける事を心がける
・事ある毎に財政について語り、日本の復活は実は簡単だと言い続ける。
・文庫本の古典名著を只管読んで知識を深める。

  • 秋津民
  • 2019年6月17日

三橋先生や藤井先生の著書を中心にピボットに関連する本を読み進めて、日本の国益にかなう知識と理解を身に着けるよう努力します。以前より地方紙の読書欄に消費増税反対等の投書をしてきました。継続して投書するとともに、メディアの伝える「歪曲された情報」を「修正」して会社内で発信いたします。

  • 田舎の人間
  • 2019年6月17日

現在は首都圏でIT関係の仕事をしていますが、本当は地元(長野県)に貢献したい。仕事さえあれば帰るのですが。。。
表現者クライテリオンを定期購読し、今後の日本社会の在り方、自分の在り方を勉強したいです!

  • Y.Taka
  • 2019年6月17日

私はこれより現代貨幣経済の呪縛から逃れるべく半農半工へと生活スタイルをプチ地方へ移し、本来日本のあるべき姿を模索し、【脱・グローバリズム】宣言を致します。

  • たかぴー
  • 2019年6月17日

1.国土強靭化を応援する、「列島強靭化運動」を推進しております。
2.国土強靭化の専門家をめざして、反緊縮、反グローバリズムを研究しております。
3.反新自由主義の会社運営の取り組みを、いちサラリーマンとして、自社で展開しております。

  • 日本の現状を憂うる一国民
  • 2019年6月17日

今や、多くの日本国民の理解が深まることが頼りだし不可欠だと思います。私は自分の周囲の人たちに、今の日本に重くのしかかっている脅威を伝える動画や文書を見てもらうように努めています。
家で無線LANをつないでいれば、テレビのネットワークサービスでYouTubeなどを選ぶことによってテレビの大画面でネット動画を見ることが出来ます。家では女房が結構政治に関心を持っているので、とりあえず時間があるときに女房と一緒に見たりしています。最近では虎の門テレビで扱ったアイヌ問題の動画を二人で見ました。女房共々、改めて日本分断工作への危機感を感じさせられました。これまでに種子法廃止問題、長野オリンピックでの中国人街頭活動、女系天皇問題、朝鮮半島有事問題、などの関連動画を見ました。気の置けない親類や子供にもメールやUSBメモリで情報を送って見てもらっています。効果の程はおぼつかないのですが、少しずつ今の日本の危機的な現状について理解する人たちが増えてくれればと思います。BSの報道、討論番組なども見ています。

  • 加藤淳一
  • 2019年6月11日

日々触れあう人々、残念ながら最近は疎遠になってしまってる縁ある人々を念頭にしながら令和ピボットの成功には何が必要か考え続けたいと思います‼️

  • マヒ王
  • 2019年6月11日

三橋Tvなど、MMT理論の放送を社内で流します。家族、知り合い、同僚へMMT理論を語りかけ賛同・協力者を獲得します。れいわ新選組の思想は相容れないので自由民主党/青山繁晴議員へ働きかけます。「一燈照隅万燈照国」の精神を肝に銘じ精進します。

  • 森田 晴夫
  • 2019年6月11日

過去何もしない、言わないままここまできてしまった。
この令和の政策ピボットには日本国・日本国民を幸福に出来るものが豊富に詰まっているので、まずは周りの人達に素晴らしさを宣伝することから始めます。
老後は長い、ボケ防止に勉強も出来ます。
出来る事から一つづつ始めます。

  • 令和=隷属させられる倭人=隷倭にさせないため
  • 2019年6月11日

引き続き、人に嫌われる指摘を実社会とネット上で繰り返していきます。

単純に、増税のカラクリや、財務省、経団連の罪状、ユダヤの陰謀?といった話の説明や、情報拡散だけではありません。

・自称愛国者たちが目を背けたい事象が起きた際に、遠慮なく現実を 見せて暴き立て、絶望を突きつけていきます。
・あやふやな言葉、ムード、ノリ、で思考停止する人たちに具体的な 言葉で語るよう要請し、認知的不協和と寄り添います。
・自民党系の諜報業者の存在をその都度啓蒙していきます。同時に、
彼らの傾向と対策を立てられる人と連帯していきます。
・動かないで済む理由や、言い訳を述べたがる人と向き合います。
・反政府自民党系の謀略活動も並行して啓蒙してきます。
・保守系言論人の不作為の罪、矛盾、掌返しを指摘していきます。

具体的に申せば、この十数年間、率先して国を壊してきたのは、小泉竹中、経団連、国際金融資本などよりも、それらに煽られた自称愛国者であった訳で、この現実を何としても当事者らに思い知らせます。

例えば麻生と水道民営化、吉田茂の実態、吉田外交の不都合さを何としても分けようと図ってきた卑劣な人々の御都合主義を糾弾します。
例えば野党時代、小泉の愚息とTPPを同時に語ることを避けて、小泉を英雄視し、その口でTPPの危険性を語っていた輩の責任を問うていきます。
例えば、相も変わらずネットの中だけで威張り散らし、ネットスラングや匿名掲示板発祥の用語にどっぷり浸かり、「自民党の威を借る」だけで満足している人々に冷水を浴びせます。

例えば、渡邊哲也氏はなぜ日米FTAに触れようとしないか?8月に手放す関税自主権、衆参同時選挙を前にして、中国脅威論や米中対立ばかりを声高に叫ぶのは、反米感情を抑える役目を自民党から仰せつかっているのではないか?自民党や彼を称讃するyoutubeコメントに新規アカウントが多いのはなぜか?渡邊氏が経営する各種事業に、自民党筋の支援がどれだけ絡んでいるのか?それらをみなさんと議論していきます。

例えば、東大経済学部卒の元大蔵官僚・松田覚氏はいつのまにか
増税賛成からウヤムヤに変化し、増税反対者ばかりを番組ゲストに招くようになりました。参院選立候補の時期には過去の緊縮推進ブログも全て消去してしまうかもしれませんが、プライドの高さから転向を認めようとしない転向組を無罪放免する必要はないと思います。
転向しやすい環境作り議論は必要ですが。

例えば、れいわ新撰組に献金した、と報告する書き込みが、本当に事実であるか、露骨に献金額を明記する不自然さ等を議論していきます。自民党にすら献金などしてこなかった人たちが、増税回避と反緊縮だけで山本議員にいきなり献金するでしょうか?そこを指摘していきます。
また、山本議員が務めた6年間の実績を総括させる呼びかけをします。
前回の選挙戦で隠し通した、非嫡出子の存在や芸能界在籍時の素行、中核派組織票の実態、本人の口から出た言葉を元に拡散します。
天皇陛下まで政治利用した過去も再度拡散します。
れいわ、をひらがなにする国家観についても議論する必要があるでしょう。

利用したつもりが、参院選に利用されただけで、選挙が終われば経済の話など二の次で、移民推進を始めとした売国政策に邁進するであろう山本議員の今後を予測しあいます。おそらく概ね当たります。
かつての片山さつき応援デモの時のような茶番劇が2度と起きないよう、話を単純化させ、複雑な背景や裏事情をウヤムヤにする書き込みと議論を戦わせます。

どれをとっても疎まれ、忌み嫌われます。しかし嫌われることを怖れていると敵の思う壺となります。それが許せない、という意地だけで頑張ってきましたが、そろそろ限界かもしれません。

  • 税理士 T.M
  • 2019年6月11日

税金は物価調整の手段であって、政府の支出に必要な財源となるものではない!
このことを自分がかかわった人々に正しく理解してもらえるよう、きちんと勉強し、正しい言葉で伝えてゆきたい。

  • しいたけ
  • 2019年6月7日

27年読み続けた日経新聞の購読をやめました。財務省のお先棒担ぎの新聞の不買運動です。私たち有権者の意識を変えることでしか緊縮財政を反緊縮財政に変えることはできません。

  • 小口潤一郎
  • 2019年6月7日

コミットと言うより報告になってしまいますが、組合で国政研修会というものに参加し、国民民主党の議員ではありますが、MMTと皇室について質問しました。MMTについては浜口誠先生に、以前組合の大会で私が暫定2車線を本当の2車線にしないのか?と聞いたところ、計画はあるが財源はないっとおっしゃられたので、この機会にMMTを使って財源を確保したらどうかと聞きました。明言は避けましたが、最後に検討の余地はあると言質を取れました。またその後の懇親会で誠先生から経世済民と言う言葉が出たのである程度、思いを伝えられたかな?と感じております。あとはいそざき哲史先生の秘書との懇親会にてMMTをガチ討論させて頂きました。理解は出来るが、インフレが怖いと良くある反論は述べましたが、勉強しますと言ってくれました。また、これが一番大きな収穫と感じたのがどうも財務省の専門家からご説明があったとのことで、やはり財務省は焦ってるんだろうなと感じました。最後に皇室ですが、大塚耕平先生が、委員会で旧宮家復活について総理に質問したことを聞いたところ、先生が嬉々として皇室の問題を語ってくれました。これは他の参加者からも好評で全然知らなかった。面白かったと組合と言う左派空間で皇室の講義をすることに成功したのは大きかったです。あまり力になれてはいないですが、とにかく一般労働者はMMT的財政拡大を望んでることを強く伝えました。国民民主党が皇室を重んじ、積極財政に党として転じるのならば投票する価値アリと判断します。今は明言は出来ませんが、きっと心の中ではMMTも有りと感じました。ぜひ国民民主党にはピボッドしてもらいたいものです。

  • 安倍卓志
  • 2019年6月7日

地元の県会議員に働きかけていますが、MMTを理解するスタンスです。しかし、肝心の国会議員がお公家過ぎて…。けど地場の足元でこのサイトを広めて行きますよ。ところで、商業簿記があり、工業簿記がある。公はなぜか官庁会計という曖昧なくくりに感じます。政府、そして日銀は統合でまとめて「行政簿記」という処理を三橋さん。まとめ上げられないのでしょうか?。それがMMTの完全な証明方法になるのではないかと思いますが…。

  • ファイティング・フリーダム
  • 2019年6月7日

今、日本は世界で最初にデフレを克服させた高橋是清の政策に学べきだと思います。高橋是清は仙台藩士でした。宮城県の政治家こそが率先して高橋是清の精神に学び、断固として財務省の緊縮財政思想に立ち向かうべきだと思います。

  • 小口潤一郎
  • 2019年6月7日

コミットと言うより報告になりますが、5月末に組合にて国政研修会があり、国民民主党の議員及び秘書にMMTに関する質問やMMT的政策を行っていただくよう強く意見させていただきました。また、皇室についての質問をしたことで、他の参加者も皇室について理解を深めることが出来ました。どこまで効果があるかは不明ですが、組合の人間も積極財政を望んでるんだという意思を示すことが出来たのではと思っております。

  • ひややっこ
  • 2019年6月7日

大学教員です。専門は工学ですが、近年の科学技術の発達と絡めて
「人類の歴史は”規制・制御技術の発達”の歴史であること」
「資源・環境は限界を迎えており、新たな哲学が必要なこと」
等を教えています。
すでに資源・環境の限界は「グローバリゼーションの限界」として現れ始めており、移民の規制、自国・地域単位での経済基盤の確立が早急に求められています。
今になってMMTが注目されるのも「GOLDの供給不足⇒管理通貨制度による通貨の供給」に続く「グローバリゼーションの限界⇒国家による需要創出・貨幣供給」を求める歴史の必然でしょう。
しかしながら、反グローバリゼーションやMMTといった概念は従来の「限界がまだ来ていない、制限が緩い」世界観と相反するもので、まだ一般的ではなく、民主主義に基づく政策決定の後押しには足りません。まずは広く議論の俎上に載せることが必要と考えています。
ここでは、年内に非専門家に向けた動画を作成し、ニコニコ動画やYoutubeで発表することを当面のコミットメントとして挙げさせていただきます。

  • まーさむ
  • 2019年6月7日

自分はアメリカ在住ですが、県別、地域別の賛同者で集まり、身の回り(会社、家庭、他)で出来ることを皆で話し合い実行に移し、市井の我々が緊縮を打破し、消費税を廃止し、デフレを脱却し、賃金を上げ、頑張るものが報われる、若者が希望を持てる、老人が年金に困らない、しっかりとした強い日本を取り戻して行く。

  • 堀井高志
  • 2019年6月7日

消費税増税=法人税減税です。財務省キャリア官僚の天下りのための消費増税を潰して日本国民の生活を守りましょう!

  • 介護職員 諸星たお
  • 2019年6月7日

SNSなどで、ニュース記事を切り口に、財政政策の拡大やMMTの解説、必要性を発信しております。
今後も継続します。

  • K/K
  • 2019年6月3日

山本太郎さんのれいわ新撰組および三橋さん藤井さんなどの軸の方々応援しています!
こんなに自分の国がメチャクチャにされているのに、現政権やグローバル企業を支持したりしている人達は言い方は汚いですが、売国奴で人殺しだと思います。
もう右だと左は関係ありません向かう方向が同じならば、お互い助け合い議論し良い関係を築いていけるはずです。
皆さんで頑張っていきましょう!

  • 坂本岳士
  • 2019年6月3日

病院で診療放射線技師を7年、その後大学の教員になって7年目の者です。周りには家族はもちろん、臨床での知り合い、研究仲間、学会でのつながり、教育の現場では教員、学生、またはその親御さんとの対話がありますので、その中で情報を更新しつつ発信して、自分なりに議論を深めていきたいと考えています。
取り急ぎ、最近話題のMMTについては、先生方の資料を参考にして、医療安全の話の中で感染症対策が重要⇒センメルヴェイス反射の話⇒MMTに対する反応⇒MMTの説明のような流れで学生に講義を行ってみました。面白がっていました・・・
医療全体の問題を技師ごときが語るとは何事かと偉い方々から言われそうですが、批判されているうちが花だと思って、今後は経済の中の医療という認識を持って、研究・教育活動を行っていきます。
ものすごい劣勢の中、このような活動を始め、今まで継続して下さった諸先輩方に感謝し、将来世代に後ろ指刺されないように私も精進してまいります。

  • 地方の勤務医です
  • 2019年5月30日

地方の大学病院勤務医です。
医療費で国が潰れると言われて久しいですが、大学病院でも残業するな、売り上げは上げろ、人員を削減しろ、など経費削減のことばかり言われます。機材も何年も前のものを使い、人員もくれずにあの科の医者は腕が悪いとかレベルが低いとか言われると辛いものがあります。
よくわからない県の職員や公認会計士さんに医者の努力でなんとかしろ、と言われるのも癪なので、なんとか行動したいと思っています。偶然治療に来ていただいた議員さんに現状を把握していただけましたので、知事や県議会、国会議員さんたちにも訴えていこうと思います。
予算さえくれればほぼ解決するのですが…

  • とも北斗神拳無想転生
  • 2019年5月30日

北斗の拳の主人公のケンシロウの北斗神拳究極奥義にこの無想転生という技があります。これは「無より転じて生を拾う」意味の技です。この無想転生の様に令和日本は平成日本の悪き政治を一旦無にして無より転じて生を拾い復活する日本になってもらうべく、三橋先生の教えを広く日本中に広める活動をします。

  • 無知な庶民
  • 2019年5月28日

親しい人たちに説明するように心がけていきます。
難しいのは、私の理解不足が問題なのですがMMTと財務省と他国を比較整理できてないので、色々と突っ込まれると私もわからないとなってしまうのです。

  • 地方から東京に出てきた勤務医
  • 2019年5月27日

地方の医局に所属して10年ほど働いていましたが、自分の意志でのキャリアアップが困難な環境と医局の上層部に気に入られようとするどこかの半島の国のような状況に限界を感じ修行のために東京に出てきました。近いうちに地元に戻り逆襲の予定です。地方ではあまり感じなかったことですが、都心での電車通勤と車通勤の違いや子供の教育環境にいくつものグレードがあることなど所得格差を露骨に感じます。年収は2000万弱で決して低所得ではないのにそれでも生活は楽だとは思いません。日本人は決して不真面目に働く気質ではなく仕事ぶりも優秀なのに正規雇用もままならず所得が下がり続けるのは異常と思います。私ができることは地元で医療のアップグレードに努めるのみですが、三橋先生の情報を拝見してメディアは何が目的でこのニュースを流しているのか、逆に何を隠すためなのかを常に考えるようにします。

  • 鈍太郎
  • 2019年5月24日

Twitterでの反緊縮ネタの拡散
突き詰めると財務省の緊縮財政が原因となるヤフーニュースのコメント欄にその旨書く
そして自分でもできるだけ正しい情報から知識を得て、周りの人達にも直接伝えていく

  • 九州男児
  • 2019年5月23日

今回は、視点を変え、おこがましいかと存じますが、ピボットの戦略につきまして私が気になっている事を述べます。先ずあらゆる事象もお分かり頂けますように合理とは利点もありますが、欠点も含まれてます。そして私も合理には、容認してません。ですから大変かと思いますが、ピボットの中に含まれる合理した部分の洗い出しと見直すべきは見直されますことをお勧め致します。何事も敵はその潤沢な資金にものをいわせ容赦なく攻めてきます。これから先述と関連しますが限られた時間を有効に活用する計画を当面、消費税増税の決定まで実行されます事を切望しております。最後にあらゆる私の投稿は参考や引用してかまいませんから是非活用してください。皆様のご活躍を心より祈念致しております。因みに、この投稿は出されない方が宜しいかと存じますが、この腐敗した社会を浄化するため私も出来うる限り尽くすつもりです。 本当はまだまだ語り尽くせて居りませんが区切りとします。

  • みかん
  • 2019年5月23日

先ずは自分が三橋先生をはじめとする先生方の動画などを繰り返し観て勉強しております

そして某経済新聞を何十年も読み続けている手強い主人と対決をしております

私は頭が良い方ではなく話も下手なので手厳しい戦いですが、その都度動画などを見直し整理し諦めず挑み続けています

進歩した事は主人が自ら三橋先生の動画を観る様になりました

  • 天主光司
  • 2019年5月23日

以前から趣味で小説を書いていましたが、今回消費税増税に反対するために、経済に関する小説を書くことに決めました。
手始めに「国の借金問題」をテーマにして、小説を書きあげました。
また、実用書だと倦厭してしまう層にも読みやすく感じさせるために小説というジャンルを選びました。普段読書をしない層にも読みやすくを意識しました。小学生や中学生でも理解できるように、解りやすく書くことを心掛けました。
内容は、小学生が、学校の宿題で、「国の借金問題」について調べ、各家庭でできることについて考察するという課題が出されました。課題を出された小学生が、経済に詳しいパパと一緒にフェイクニュースの嘘を暴きつつ、ファクトを学び、経済成長の必要性を学びます。
https://ncode.syosetu.com/n8297fk/
「エミィの世界 ~国の借金問題を小学生が学んでみた~」(小説になろう内、2019.4作)

次回作は、小学生が、ママとパパと一緒に消費税の逆進性について学びます。
巷に流れる、消費税に纏わるフェイクニュースを学びます。
消費税の逆進性の定義から、消費税の逆進性の問題点を学びます。
消費税の逆進性の対策と言われている低所得者対策は、本来行わなければならない消費税の逆進性対策としては、不適切であることも学びます。そして、消費税の逆進性対策として正し姿についても考察します。
また、10%増税実施の際に行う軽減税率制度の問題点にも触れ、正しい軽減税率制度の運用方法についても考察します。
消費税の問題点は、逆進性だけではないので、専門家の書籍を読み、さらに知識を深める必要性にも言及し、消費税は問題のある税制度であることを学びます。
この消費税の逆進性をテーマにした小説を5月末までに書き上げます。

これのさらに次回作のテーマはまだ未定ですが、緊縮財政に反対し、経済成長させることが大事であることを学ぶ内容にします。

あと、読者を増やす努力をします……

  • 高橋
  • 2019年5月23日

地方政治家として、できることを最大限に。自民党の国会議員に消費税賛成なら応援しないと伝えます。

  • TAKA
  • 2019年5月23日

令和ピボットをはじめ、「3つの反」に関する情報をできるだけ拡散します。また海外のMMT提唱者に日本の情報を提供し、いい意味での外圧を増やすことに貢献します。

  • 烏田倫宏
  • 2019年5月20日

外国人労働者は一切採用いたしません。グローバリスト撲滅に賛同いたします。

  • はーやん
  • 2019年5月20日

44歳 サラリーマンです。以前まで政治には無関心でしたが、三橋先生、藤井聡先生のご著書を読み経世済民の重要性を学びました。
実行したこと
・薔薇マークキャンペーンに少額の寄付をしました。そして地元の地方議員に説明しました。
・周りの人にも消費増税凍結を訴えています。
今後、実行すること
・仕事でも、グローバリズムの問題点、国民経済の重要性を説得します。
・Made In Japan の商品をできるだけ買う。

  • TS
  • 2019年5月20日

れいわ新撰組に12,000円寄付を実施しました。
日々の稼ぎから捻出して、今年度中にあと3-4回は、寄付できるようにしたい
民間の勤め人である以上、稼ぐ時は稼ぐ、そして使うという事を意識していく
自民党員である時は、地元の地方議員へ、
会社員である時は、新人実習生へ、
自衛隊員である時は、同期の若人たちへの布教の中で、
地方在住者として、現在の経済の実態や問題点を取り上げ、
日本語の曖昧さをテーマに、MoneyCreationの事実などを伝えていく

  • ささは
  • 2019年5月20日

今まで政治や経済に全く無関心でしたが、月刊三橋や三橋TVで学ばせて頂いております。
おかげさまで少しづつ正しい知識が増えてきて、
政治、経済だけでなく歴史や皇統などにも興味が湧いてきてもっと学びたいと思うようになりました。
家族にも三橋TVの視聴を勧めました。
これからは学ぶだけではなく、学んだことを自分の周りの人たちにも伝え広めていきます。
また、横軸のナショナリズムや縦軸のナショナリズムのお話から忘れていた日本のすばらしさに気づかされました。
子どもや孫たちにも日本のすばらしさを伝えていきます。
三橋先生のおかげで明るい日本の未来が少し見えてきました。

  • ふっくん(Stardome MOMO)
  • 2019年5月20日

自分の仕事である土木や、趣味である天文活動を通じて、日本の科学技術の素晴らしさを子供たちに伝えていく。そして今ある豊かな生活が誰のおかげだったのか、そしてこの恩を誰に返さなければならないかを若い世代に伝えていく!

  • Y.K.
  • 2019年5月20日

お金についての正しい理解を周りに伝えていきます。

  • 和田拓磨
  • 2019年5月20日

某地方の経済学部出身の父に、三橋さんのMMTポリティクスの動画を見せたら、多少難しそうな顔をしながらも納得していました
私には経済学の知識がほとんど無いですが、何回か見直すうちに理解する事が出来ました
財務省に完全マークされる事を覚悟の上でMMTを広めている三橋さんを始めとするピボットの方々を尊敬しております
私にも0歳の子供が居るので、この子の為にも出来る限りの事をしたいと思います
とりあえず、山本太郎さんの呼び掛けに応じて火曜日18時から財務省前のデモに向かいます!賛同者の皆さんも是非!

  • あかふく
  • 2019年5月20日

何かにつけて消費増税反対を呼びかけます。
また、マスコミのフェイクニュースを信じている人々に正しい情報を解説していきます。

  • れんしん
  • 2019年5月20日

「令和の政策ピボット」へは、スタート直後に賛同させていただきました。「令和の改新」とでもいうべき、歴史的なうねりが起こるものと思っておりましたが、賛同者数の伸びは拍子抜けするほど僅か。
頭脳明晰で知名度の高い方々が、呼び掛け人として働いてくださっているのに、これが現実なんですね。

安倍総理、歴史に刻まれる「令和の改新」を起こしてください!

  • とある獣医師
  • 2019年5月20日

最近第一子を授かりました。この子が生きるこれからの時代を豊かなものにしなければならない。親として、日本人としての責務を感じます。仕事柄、講演もあるため、できる限り今の日本の危うさを話題に挟むようにしています。みんなで日本を変えよう!!

  • 猪飼道生
  • 2019年5月17日

消費増税反対に向けて、周りの人々に賛同を呼びかけていきたい。

  • おもち
  • 2019年5月17日

授業で高校生に、言葉の定義の大切さやデータでものを見ることの大切さを伝えていきます。理科の教員ゆえ、天動説と地動説の話につなげてMMTの紹介などをして高校生に興味関心を持ってもらうよう努めます。
教育現場にも緊縮の波が容赦なく押し寄せ、人員不足で教員の多忙化が進んでいると感じます。しかし、多くの先生方は予算不足を問題視しつつも、お金がないから仕方ないことだとあきらめているようにも感じます。そこで、教育現場にも反緊縮の空気を醸成するために三橋tvや日本の未来を考える勉強会の動画、呼びかけ人でいらっしゃる各先生方の著書などを拡散・浸透するように努めます。日本を絶対に諦めません。

  • H
  • 2019年5月17日

日本を貧困化させる消費税増税は絶対に反対。

まずは消費税増税を阻止する。
そのためには今行うべき正しい政策が何であるのかを、国民一人ひとりが理解することだと思う。

我々が先祖から受け継いだすばらしい日本を、我々の子孫たちに引き継いでいくためには正しい知識を得ることが第一だと思う。
この令和の政策ピボットの政策は皆賛同できる。

とにかく身近な人に正しい情報を伝えて行きたい。

  • seya
  • 2019年5月17日

いよいよ核武装しないと日本が米国と中国の共同管理下に置かれる懸念が高まってきた。経済的な相互依存は安全保障に優位しない。
子供達が自信を持って日本人らしく人生を味わえるような国にしたい。馬鹿な政策、(怒られるかもしれないが)民度の低さに絶望しそうではあるのだが。

  • マサボンパパ
  • 2019年5月17日

令和の御代になり、再び日本経済が復活して、自分達の子孫に豊かで誇りある美しい日本を残せるよう自分自身にできることを実践します。
まず、経済面では現代貨幣理論と主流派経済学の違いを整理し、財務省、主流派経済学者、マスコミが主張する財政破綻論がデマであること、よって消費増税は不要であることをSNSで拡散します。
精神面では、神話と皇統をはじめ日本を主語にした国史を勉強し、左翼学者、マスコミが主張する自虐史観がデマであること、日本が世界最古の国家として歴史と伝統のある美しい国であることを周りの人々や子供達に伝えていきます。

  • swa
  • 2019年5月17日

・実行したこと
去年11月に「別冊クライテリオン 消費増税を凍結せよ」を購入後、家族や友人に「難しいところは飛ばしてもいいから読んでみてほしい」と貸し出していました。

・実行するべきこと
皆さんの書き込みを見て、今度は三橋TVを勧めてみることにしました。

  • 腰痛戦士
  • 2019年5月17日

MMT勉強会の定期開催
表現者クライテリオンの購読
三橋氏のブログ・月間三橋の視聴精読
SNS空間での正しい経済知識や政策の言論を心がける

わたくしごと
6ヶ月で1億円稼げる商材の開発を令和元年中に行う

  • 紙コップ
  • 2019年5月17日

このままでは本当に最貧国に成り下がってしまう。
藤井先生の著作や、FBで勉強させてもらっています。
消費増税はどんなに危険か、また必要がないということを、家族や会社の勉強会で話してきました。
これから、日本がよい国になりますように心がけていく所存です。

  • nonsuke38
  • 2019年5月17日

財政破綻論者を叩き潰します。
https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3JPMGEFR6NZVN/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=400431769X

  • もうすぐ父になります
  • 2019年5月15日

実行したこと
・令和ピボットの賛同
・薔薇マークの賛同
・れいわ新選組への寄付(一万円)
・中野剛志氏 奇跡の経済教室の購入

実行すべきこと
・MMTの仕組みを人に説明できるまで理解する
・令和ピボットの

  • ひろ
  • 2019年5月14日

三橋TVの視聴を自分のSNSで、主婦、新聞記者、教師、医師などの友人たちに拡散を続けてます。藤井聡先生のご著書「10%消費税が日本経済を破壊する」を読んだ感想を記事にして、デフレで国民が命を落とす日本はおかしいと認識を書きました。今は、日本経済は財政破たんしない、国債の金利は低く、円高ですよ、これが破たん国家ですか?デフレから脱却して経済成長するのが先では?と、友人たちに考えてもらうように発信中です。報道に疑問を持って、友人たちが何かを調べて気づいてもらえるように頑張ります。三橋先生、どうぞお体大切に、応援してます。また、周囲が票を入れたい政党がないと言っております。そこで、とまってしまいます。

  • 僕たちはブタさんだった
  • 2019年5月14日

ディープステートの存在を
YouTubeを使って世の中に広めていきます!
(´・ω・`)

  • Takedonn
  • 2019年5月14日

三橋先生には月刊三橋で何時も勉強させていただいております。
平成政治からの決別、令和の政策ピボットに心より賛同しました。
日本が経済成長しない結果の、失われた22年は、「緊縮財政・規制緩和・自由貿易」のグローバリズムのトリニティが齎した平成最大の愚策の末路であると驚愕の事実を知ることとなりました。
MMT(現代貨幣理論)で言われるところの財政出動こそ、この失われた22年のデフレ脱却の起爆剤であることも大いに理解できました。
現在の医療の臨床現場の惨状は、財務省主導の長年にわたる緊縮財政の賜物で地獄のような惨状といえます。
三橋先生が日頃おっしゃられるように、「医療や介護はお金の問題ではなく、供給力の問題です。」というお言葉に感銘を受けました。
私のできることといえば、微力ですが周りの関係者にも、「我が国に財政問題は存在せず、財務省の方々が消費増税を容認させるためのデマである」ことを伝えて医療及び介護の供給力を向上させることに努めることとします。

令和の政策ピボットに賛同されました皆様、今後もどうぞ宜しくお願い致します。

  • masa3
  • 2019年5月13日

れいわ新選組推しだが令和の政策ピボットも賛同している。
れいわ新選組がそれなりの勢力になれば、右派からも内需拡大の党ができてもおかしくない。
少なくとも、右派の富国強兵に対し、左派は富国共存で、富国までは共有できるからだ。
そもそも外交の延長戦にある安全保障は、他国の状況に合わせて強兵と共存の間を調整するもの。
両勢力が切磋琢磨することで、より良い安全保障となるだろう。

  • ゆうじ
  • 2019年5月13日

令和の政策 ピボットに賛同しました。消費税減税を目指してツイッターで真実を拡散します。富国、強兵、自主独立。

  • 新潟在住40代男
  • 2019年5月13日

来るべき国政選挙の際は、各政党や候補者に対して本サイトで掲げている内容についてどの程度理解しているかを確認したうえで、どの候補に投票するかを決めたいと思います。

  • 井端治廣
  • 2019年5月13日

令和の政策ピボットの設立趣意、政策に賛同し、下記の活動に力を注ぎます。
① 放射光施設やスパコンを自在に活用して我が国の先端科学技術力向上に力を発揮すべき技術者の育成を通じて、我が国の国際技術開発競争力の向上を図る。
② 我が国の独自技術開発力強化のために、産官学連携による協力ネットワークの構築を進める。

  • 添田勝彦
  • 2019年5月13日

私は令和の政策ピボットの政策を価値基準として国内外の政治、経済、歴史について学習し、創出された価値を自分に吸収し、身近な存在からボトムアップしていく事を目標に伝播する為の活動を行います。
具体的には、ピボット呼びかけ人主催の私塾やシンポジウムに参加して学習し、参加者とも積極的に議論します。
そこで出来上がった価値観を地元の方にも聞いて貰える様に地域活動を通じて伝えて参ります。
地域活動に国会議員が参加するような事があれば積極的に訴えて参ります。

  • おやまひろかず
  • 2019年5月13日

サラリーマン、二児(娘)の父。
①子供たちが大人になったときの日本を今より豊かな国にしたい。(選挙、地元議員へのアクセス) ②日本人であることを誇りに思える子に育ってほしい。(経世史論、日本国紀、読み聞かせ)

  • ハルちゃん
  • 2019年5月13日

三橋TVを見るようになってから、「世の中のおかしさが、どこから生まれてくるのか」、はっきりとわかるようになりました。そして、自分も行動を起こしたくなりました。とりあえず、令和の政策ピボットに賛同し、山本太郎議員の「れいわ新選組」に10,000円の寄付、そしてポスター貼りから始めました。令和の政策ピボットも、車のリアガラスに貼れるような、かっこいいステッカーがあると良いですね。みんなで盛り上げていきたいです。

  • イヴ
  • 2019年5月13日

テレビ新聞では真の知識を得られないので、とに角自分が知り得たことを、口コミで伝えて行きます

  • 岸伸一
  • 2019年5月13日

反消費税、反移民、反インフラ自由化を軸にして一人でビラを一万枚配り、その後に統一地方選の道議選挙に立候補しました。選挙ポスターと選挙公報で広める事が少しは出来たと思います。結果は1740票で落選しました。

  • SK
  • 2019年5月13日

・MMTを理解して人に伝えられるようになる
・日本の国益を考えている政治家を見極められるようになる
・日本人として、日本人らしく生きる

・目下、消費増税を諦めている周囲の人に財政破綻が起きないこと、増税は必要ないことを伝えています。

  • ふじむらし
  • 2019年5月13日

令ピボメンバーの著書や配信をインプットし、基本的な正しい知識を身につけ、世間の玉石混交の情報、人間を見極められるようにします。
日本を動かすのは一部のエリート達ではなく、自分達自身なんだという意識を持ち、積極的に政治経済に関わっていきます。
そして未来の子供や孫達に安全で豊かな日本を受け継ぎます。

  • みっちゃん道々、、、して
  • 2019年5月13日

技術者としての令和のコミットメント。生産性向上のための技術開発を1つでもします。
三橋ファンとしての令和のコミットメント。タバコ税は喫煙抑制。じゃあ、消費税は何を抑制? という質問を笑い話でもいいから、知り合いに伝えます。

  • 白豹
  • 2019年5月13日

反緊縮を知ったのは、Twitterでした。

現れいわ新選組の山本太郎議員から始まり、別冊クライテリオンの藤井聡氏、安藤裕議員と山本太郎議員の対談や、日本の未来を考える勉強会。

三橋貴明氏を知り、三橋TVを見るようになり、高家さんと同じように、なるほどなるほどと学ばせて頂き、

三橋氏と山本議員との共演…

そして薔薇マーク、令和の政策ピボットを知りました。

今迄、反緊縮なんて知らなく、学びだしたばかりです。

まだ知見が浅く、反緊縮界隈の方達の言葉を咀嚼しながら落とし込んでいるところです。

出来る限りではありますが、反緊縮、反グローバリズム、反構造改革、積極財政を、私の様なあまり興味のなかった方達にも、SNSを利用し、分かりやすい言葉で広めたいと思います。

近くの人には、財政破綻はない、ハイパーはないと伝えています。

新時代は、令和の政策ピボット、薔薇マーク、れいわ新選組が、大きく躍進し、反緊縮のテーブルの上で、様々な議論が行われ、積極財政で前進できるよう、これからも発信していこうと思っています。

  • 山本邦雄(カリンゴン)
  • 2019年5月13日

コミット記入できる欄があったんですね。
いままで気づきませんでした。

4月1日よりYouTube上で、三橋先生の「月間三橋」やその他のコンテンツで勉強させていただいたマクロ経済学の内容を発信しています。

諸事情で怪獣のきぐるみを着て話しています。毎日1動画を必ずアップします。最低でも1年間は続けるつもりでいます。

一日も早く地動説が天動説を駆逐することを願っています。

https://www.youtube.com/channel/UC0uGaJeR29UfRzyTDv7tTTQ

  • 宇波政俊
  • 2019年5月13日

地銀に勤務していますが、勤務先でも緊縮財政問題や貨幣についてほぼ理解されていないのが実態です。少しでも周囲への拡散に努めます。

  • ヴェイル
  • 2019年5月13日

主権の無い傀儡属国のまま70年間放置し続けて
もう救いようのなくなった、
平和ボケ地球市民教育が完全完成した虚無の民族国家日本で、
ひたすらに絶望して虚無の闇の中で死んでいくしかない
絶望者ですが。
この先の存在しない日本国家民族の将来を思えば
怒りと嘆きしかない。
どうしようもなしでも生きている限りは
マシな選択と行動を考えていかざるを得ない。
現実を見つめて情報を発信し、政治運動を続けていくであろう
この令和の政策ピボットを応援し内容を利用させていただきます。

  • Arataka
  • 2019年5月13日

MMTを理解して、国債発行から国民のお財布にお金が入るまでの大きな流れを複式簿記的に説明できるようなものを作ってみたいと思います。

  • ぽりんきー
  • 2019年5月13日

自身の勉強を続け、周囲に発信していきます。

  • 乗山英孝
  • 2019年5月13日

月刊三橋や三橋TVでお聞きしてきた話は本当に衝撃的でした。就職してから今日までの期間の大部分が平成時代でしたが、就職時に飛ぶ鳥を落とす勢いだった日本経済がここまで凋落してしまったことにこれほど明確な原因があったとは! 液晶業界に所属し、発展/復活のために一生懸命尽くして来ましたが今や絶滅状態。何ということ・・・
政策ピボットの呼び掛け人の方々からの発信を私なりに回りに拡散し、この悔しさを令和時代に必ず晴らします。

  • 大谷英輝
  • 2019年5月13日

<私のコミットメント>
・自分の近い人からお金の正体(信用貨幣)について理解してもらう
・反緊縮の声をあげてくれている仲間の連携を強化する
・三橋さんや藤井先生などからの最新情報を常にチェックする
以上を継続的に進めてまいります。今が正念場!!、共に戦いましょう(^^)

  • 立ち止まるな歩き続けろ
  • 2019年5月13日

テレビを見ないではなく取り払いました。今ではテレビがあった生活が悍ましく感じます。今からの時代いや昔からもこれからも自分の信じる情報は自分で選択するものです。
私は自分の心が望む選択をしてきましたそしてここまで辿り着きました。
私は何か特別なことをするから日本が変わると思いません。何か革命的なもので変わるというのはもうそんな時代じゃない。先人達が積み上げて獲得してきた権利を私達は持ってます。
ですので私は当たり前に生きることで権利を主張します!自分の人生は何人も犯すことはできないと自分が自分らしく生きることによって証明します!

  • kazuya@raijin
  • 2019年5月13日

安倍総理がTOKIOのメンバー達と会食したツイートに、

「それはともかく、
財務省設置法の「健全な財政の維持」って文言と、
財政法4、5条。

何とかなりませんか?
これのせいでPB黒字化を閣議決定する羽目になりましたよね?

改正の草案に取り掛かると失脚工作されるから、誰も恐れて手を付けてないって事ですか?」

と、返信。
このツイートのコメントに「安倍ガーホイホイ」とあったが、
何が安倍ガーホイホイだ。
現実を知ってもらいたい。

また、三橋さん始め、ピボット賛同の方のリツイートや引用にてこの政策の拡散に努めています。

  • 杉山悟志
  • 2019年5月13日

経世済民・築土構木

1:youtubeにてチャンネルを作り、公開しております。

2:Twitterにて発言などしております。

3:伊勢神宮に近い場所に住んでおりますので、参拝後の観光客に対し何らかのアプローチを画策中。

4:MMTは、税理士や会計士さんなら理解しやすいと思いますので、彼ら(業種業態)を通じた国民へのアプローチを画策中。

賛同者・協力者を求めます。

  • 21世紀国際地方都市美術
  • 2019年5月13日

私は上京せず地方に残った画家です。他の美術家から、家族のリストラや介護負担で、制作を断念するお別れメールが時々来ます。アートは好景気の中で花咲く産業です。

日本人が芸術に縁遠い話題を私はよく書きますが、最近は経済に縁遠い話題が増えました。現代貨幣理論は現代芸術理論と相似的に見え、経済と芸術の難易度をくらべるネタが増えています。

たとえば2018年に出た「先進美術館」という、政府諮問委員の構想です。これは戦後日本が集めた歴史名画、ゴッホやミレーやピカソやダリなどを、新興金満国の中東などへ転売させるファンド類があると想像しています。

日本人は芸術をよくわかっていないので、よくわかっている欧米人の狩場になることが、欧米遠征美術展に慣れている私にはわかります。

シャープ社やパイオニア社を安く手放すように名画を手放させて、美術館への補助金を削減する構想が疑われます。そうした日本解体の流れを芸術の文脈で解明し、代わりに国づくりに結びつく美術市場の市中拡大を提案しています。

  • appon
  • 2019年5月13日

「かなり景気悪くなったみたいで消費税、この土壇場でもやめれるみたいなんだ。そういう政党に投票するのがいいと思う。」
「国の借金が増えると国民の金融資産が増えるっていう事実、知ってる。財務省ってあべこべだよね。」
「この20年間、国民の給料がほとんど上がってない先進国って、日本ぐらいだって知ってる?消費税ばっか上げたのが原因らしいんだ。」
こういう話を同僚や友人、知人に広めたいと思います。

  • オリオン
  • 2019年5月11日

月刊三橋で勉強させて頂いてます。
三橋さん始め、ここのメンバーは本物の、愛国心ある同志だと思います。安倍さん始め、そのポジションある人には、勇気を持って行動して欲しい、またその応援をしたい、、わかっていても出来ない理由があるのでしょうか?
私は、私なりに行動していきたい!

  • たかやん
  • 2019年5月11日

ツイッターでの正確な情報の拡散。
家族や知人に口頭で正確な情報の拡散。
息子へ我が国の正しい歴史(神話から)の教育。

  • T
  • 2019年5月11日

三橋TVがきっかけで、経済、政治に興味を持つようになりました。
令和の政策ピボットに賛同いたします。
微力ながら、こちらで得た情報を周囲に拡散していきたいと思います。
今後、令和の政策ピボットとしての政治的アクションはあるのでしょうか?
現時点では、次の参院選は山本太郎氏のれいわ新選組を応援するつもりです。
票のつぶし合いにならないことを願います。

  • 上杉 直之
  • 2019年5月11日

令和の政策ピボットの提言内容を断固支持します。我々にできることは、地元の議員等に当該提言を実現するよう訴えかけ、当該提言の実現に消極的な議員は落選させること。正に主権在民、民主政治の礎ですね。我々に問われているのは、主権在民、民主政治を取り戻すか、それともお題目で終わらせてしまうかだと思います。

  • らうーるけいん
  • 2019年5月11日

「緊縮財政」「グローバリズム」「構造改革」このトリニティーは
世論にとって残念ながら疑いなき良いものと思われている。
これ否定を声高に言っても中々受け入れられない。
少しでも世論に共感してもられそうな内容は
「消費税増税反対、消費税減税」である。
まずこれを世論に流布する。

具体的には
①所属している団体の消費税増税凍結署名活動を
スタッフらに参加を呼びかける。
②短かの知り合いに「私立Z学園の憂鬱- 消費増税を凍結せよ!」
をSNSに送ってみてもらう。
5月下旬までに【消費税は悪】という雰囲気を
世論に撒き散らしていきましょう!!

  • ひとまずイットク
  • 2019年5月11日

ひょんな事から、全く無関心だった経済の事に敏感になった。
経済・政治・歴史・文化が密接に関わっていること、そして正しい行動を続けないと、この日本がどうにかなっちまう!

MMTが出てきたのは潮目が変わってきた証拠。
元号が令和になり、予想以上に20代前後の若者が御代替わりの時にお祝いムードだったことは個人的にまだ日本の国体が日本人の根底に残っていると確信した。
三橋氏をはじめ、呼び掛け人の方たちが発信している情報を確実にインプットし、速やかにアウトプットしていく。

ここ2年でインプットはかなりできたはず。

twitter、Facebook等のSNSでの情報展開、知人・友人・身内への口コミ拡散、大手メディアへの視聴者投稿、国会議員をはじめとした政治家への質問&意見を実行していきます。

この日本がどこの属国にもならず真に独立し、国民が平和かつ安全で豊かな生活をおくることができれば、他の国々の安定・平和にも繋がっていくと確信しています。

  • 斎藤秋
  • 2019年5月11日

私は平成生まれですが、不景気なのになぜ国は全然本気で景気対策しないのか高校の時から詳しいことはわからなかったけど意味がわかりませんでした。
デフレうんざり!デフレのせいで本来稼げるはずだった金額を全国民に賠償してほしいくらいだ!
それから経済状況が原因で自殺されてしまった人を、家族に返して欲しい!
ーーーーだけど、それは悔しいけれど、現実には無理だという事は分かっています。
だからこそ、これ以上深刻化させたくありません。
本当に、今まかり通っていることは許せない。自己責任っていうのがカッコイイみたいなくだらないムーブメントはもうおしまいです。
令和ピポッドの政策に全面的に同意してここにて意思表明させていただきます!

  • HIROYUKI NAKAMURA
  • 2019年5月11日

反緊縮の拡散に一庶民として参加します。

  • canary
  • 2019年5月10日

売国を続ける政治家が多く日本が壊されていく現状に危機感を感じました。影響力は大きくはありませんが、地道に周りの人達にmmtや政府の負債の真実を伝えたりしています。令和ピホットの勢力拡大をこれからも微力ながらサポートさせていただきます。頑張りましょう

  • 就活中の大学生
  • 2019年5月10日

大学のゼミで、三橋先生や中野先生の本を読んでから、日本の現状に危機感を抱き、どうにかしないといけないと感じるようになりました。
個人的には、MMTの持つ驚きの事実とその名前の響きから、これは拡散しやすいのではと感じたため、ツイッターで、MMTという名前で広報活動を始めました。私のような若輩者が偉そうに経済を語っていますので、もし間違い等がありしたらご指摘、並びにご指導おねがいいたします。

  • 京都のじじい
  • 2019年5月10日

10万人集まってからなんて待ってられない。衆参同日選に向けて政党名だけでも決めておくべきだ。京都市で行動を共にできる同士がほしい。時間が経てば経つほどダメージも大きくなる。

  • 木村裕美
  • 2019年5月10日

今は機械学習の発達とグーグル翻訳の精度向上によって、ある程度自分が勉強した言語なら校正を加えて正しく体裁を整え、メールやツイッターなどで世界中(の特に英語圏が有効だと思いますが)に発信できる時代です。

世界最古の歴史を持つ我が国の祭祀長としての国父がこれまでとこれからのすべての国民のために祈りを捧げる、眼に見える、生きた「型」として日本の家族の在り方を規定する、天皇制の積極的な役割について(自分の家族や親を否定したいから天皇制を破壊したいという歪んだ心理を持つ人間が多くいることを、私は林道義先生の残した議論から知りました)。
あるいは国家が積極的に財政政策を行うことの意義、経済が過加熱したときのブレーキとしては有効だがデフレ下では絶対に廃止した方が良い消費税の役割について。

いち国民として内外を問わずいわゆる「人権派」の欺瞞と、「経済学者」の欺瞞に積極的に反論、かつ私が何故令和ピボットを支持・推進するのか、自ら学び続けながら積極的に立場を主張してまいりたいと思います。

  • 会長
  • 2019年5月10日

大衆心理は感情やイメージで物事を判断しがちです。

もう少しインテリ受けを狙ったフレーズでなく、大衆受けを狙ったフレーズにして欲しいと思うことが多いです。

令和ピボット→日本改善会議
MMTポリティカル→経済学地動説MMT

民主主義社会において、大衆を制することが肝要ではないでしょうか。

特にマスメディアに打ち勝つには、情報のゲリラ戦こそが重要。

情報のゲリラ戦に勝つには、バイラルのための分かりやすさがポイントで、分かりやすく整理された情報のサイトの整備が必要です。

ここを見れば、データ・解説・反論が一目瞭然というのが望ましいです。

まさに三橋貴明氏の得意とすることだと思います。

令和ピボット運動を助けるには、支援者がリンクを貼れば正しい情報が拡散されるわけです。

情報の拡散に一兵卒として少しでも貢献できればと思います。

また令和ピボットの主導者の方々にお願いしたいこともあります。

政治において、MMTを認めさせるために、信用創造が日銀を中心にも発生していることを財務省に認めさせることです。

政府の国債で日銀当座預金が増えるという事実を財務省に認めさせることが、MMTのターニングポイントになるのではないでしょうか。

経済主流派では国債残高が増えるのに、金利が下がり続ける現象が説明できません。MMTでは国債発行により民間預金が増える事実を信用創造として解説しています。

この事実を財務省に認めさせることを期待しています。

  • トムソーヤ
  • 2019年5月10日

緊縮財政、グローバリズム政策反対と大阪都構想反対で実行していることは自前でチラシを作り大阪市内を配っていることぐらいです。休みの日はチラシ配りで健康増進も兼ねています。この2年間で80,000枚配りましたが大阪都構想では維新の躍進を許してしまい無念です。歩いていて気が付くのは空き家が多いことです。10軒に2から3軒くらいある感じです。それと商店街の閉店のシャッターが目に付くことです。まさに日本経済と国民の暮らしは沈没しかかっている感じです。これからもチラシ配りに頑張ります。    

  • さくら
  • 2019年5月10日

今の日本に一番必要な政治家、山本太郎さんを応援します。少しずつですがまずは家族に。それからツイッターで。反緊縮、消費税廃止を訴えていきます。

  • おーいお茶
  • 2019年5月10日

政府が徴税する理由は「インフレ抑制」であり政府支出の財源ではないという事実。デフレ日本国家が抱える問題は「お金」ではなく需要を満たす「供給能力」という事実。この事実を物心がついていない身の回りの人に拡散していきます。

  • N700のぞみ
  • 2019年5月10日

・消費税減税(できれば廃止、最低でも無期限凍結)、積極財政を行う党に投票する。
・消費不振、緊縮財政を打破すべく、「贅沢は素敵だ」「足らぬ足らぬはお金がな足らぬ」「欲しがりましょう勝つまでは」「みんなで豊かになろう」という考え方を広める

  • はじめ
  • 2019年5月10日

①自社員や営業先で会う顧客に真実の経済についてレクチャーする(30人/年)
②ネット(ヤフー板等)に蔓延る破綻コメント論者に優しくアドバイスする

ネットコメントは昔は95%くらい破綻論者だったけど今は体感70%くらいかな?でも殆どがニュートラルの人間だが極一部強烈に洗脳されたしつこい人種が根強くいますね

  • リナードル
  • 2019年5月10日

ネットで『お金の本質』『反緊縮』『反グローバル』『積極財政』『消費税減税且つ、最終的には廃止』をtwitterで拡散し、日常生活に置いても、身近な人物(身内)も含めて『日本に借金問題は存在しない。有りもしない財政破綻を恐れて緊縮財政や構造改革、更には消費税増税を支持するなど最悪の選択をもたら』と、説明。
やはりネックは『有権者の多くがお金が増えるメカニズムを理解出来て居ないか誤って理解して居るか』と、『政府が所有して居る口座は日銀当座預金のみで有り、我々国民や民間企業が保有する地方銀行口座は所有して居ない』点に有ると、自分的には捉えて居るので、反緊縮政策を掲げるにしても、先ずはお金の本質を理解させるべきで有ると判断し、この様に自分は動いて居る。

  • れい
  • 2019年5月10日

地元の国会議員(自民党ですが)のブログへ、ほぼ毎日突っ込みを入れております(笑) 今朝のエントリーでついに…「医療年金介護の財源は消費税」…つまり「消費増税やむなし」と、本音を晒しやがりましたので…長文の突っ込みを入れときました。これまでのコメントは直ぐに承認されたのですが…今日初めて、承認されませんでした。こんな程度へヘコむオイラではありませんので…
今後もその国会議員のケツを、引っ叩き続ける予定です(笑)

  • 私、100円
  • 2019年5月10日

私は三橋TVを観て家族や友達にもっと伝えます。
積極的に地元の政治家に政策などを質問して答えてもらう。

  • 蔦木真司
  • 2019年5月10日

道理にあった行動をし、道理にあった事を伝えていこうと考えてます。

  • ちくわ
  • 2019年5月10日

家族友人間では今まで避けていましたが、政治の話や今何が行われていているかということを少しずつ話していきたい。
自分が長い間政治に興味もなく全く知らずに過ごしていたので、政治に興味がない人の気持ちもすごくわかる。
だけど知らない間にすごいスピードで悪い方向に向かっていて、最後は自分に返ってくる。
政治に興味がない層の気持ちもわかるからこそ、興味をもってもらえるような言い方ややり方で工夫しながら伝えていきたい。
自分自身でも勉強を続けつつ、日本を良い方向に変えようと発信してくださっている人達に対しては、しっかり声に出して応援していきたい。
SNSなどでも、反グローバリズム反緊縮財政反構造改革で団結して少しでも人数を増やしつつ、しっかり盛り上げて興味を引きたい。

  • おーえん
  • 2019年5月10日

1%の支配からの脱却。99%による民主主義を取り戻す為に生涯闘い続けます。(行き過ぎた)グローバリズムの洗脳を解く事に努め我々庶民にも出来ることを伝えていく所存です。

  • Taquesi
  • 2019年5月10日

貨幣の仕組みを理解し常に意識した上で「誰かの支出は誰かの所得である」ことを肌で感じながら生活する。

  • 2019年5月10日

①三橋TVをもう一度第1回から聞き直し理解を深め、メディアで正しい発言をする人間を見極める

②選挙では政党関係なく、令和の政策ピボットの考えに近い人に投票する

③親しい人から少しずつ拡散

  • 寺小路
  • 2019年5月10日

授業で、高校生に正しい経済政策とは何かを教えます(つまり令和ピボットの内容)。

  • 栗鼠室
  • 2019年5月10日

主に日本にハイパーインフレが来ないことを喧伝してます。

  • 渡邉元気
  • 2019年5月10日

・日本の真実と解決するための方法やヒントみたいなのをYouTubeで投稿し、周知します。
★主要政策
・万世一系の皇統伝統死守
・憲法九条改正・財政法4条改正
・デフレ脱却のためMMT理論普及
・新幹線ネットワークを全国的整備
整備新幹線法改正
・少子化解消組織設置
・教育改革(思考中心・自虐史観撤廃)
・日本発展のため科学技術推進
・同盟を駆使して戦争を極力避ける

  • スパイク スピーゲル
  • 2019年5月10日

自分の知り合いにMMTをひろめるぜ

  • 木宮 健吾
  • 2019年5月10日

消費増税反対を公言し、身近な人達に周知します。
せっかく都道府県別に賛同者数を把握できるようにして下さっているので、自分が居住している都道府県の賛同者同士でネットワークを構築していけるような仕組みを考えていきたい。

  • KYR
  • 2019年5月10日

現在転勤で海外に住んでいます。日本の情報を主にネットから得るようになり、あるとき何となくチャンネル桜を視聴しました。そこには自分が今まで信じていたことと全く違う言論空間がありました。本当に目が覚める思いでした。今では主にチャンネル桜、三橋TV、月刊三橋等から情報を得ています。正しい情報にふれるきっかけはほんのささいなものです。これからは自分の周りの人にもこれらの情報を発信していきます。

  • Y.Y.T.
  • 2019年5月10日

まずは売国勢力が仕掛ける情報戦で絶対に負けないために、歴史に学び、正当な知識を身につけ、それを周りにもアウトプットして決して諦めることなく少しずつでよいから広めてゆく。軍備を増強し、米中などの大国相手に対等に渡り合い、世界に貢献できる強い国にする。

  • 坂本 幸樹
  • 2019年5月10日

日本を諦めない。

  • マイ
  • 2019年5月10日

平成という時代が終わり、令和という新たな時代が始まりました。
これを機に、今の日本の歴史や経済の成り立ち等を経世史論という歴史コンテンツで皆様に配信させて頂きます。
私自身もまだまだ勉強不足なのでこれからたくさん学んで、皆様により正しい歴史等を配信出来たらと思います。

  • 高家望愛
  • 2019年5月9日

◎政治.経済に興味がない層(私もでした)にも経世済民を知るきっかけになるよう努めます。
・自分自身もまだまだ知識が乏しいので正しい目を持てるよう、見て聴いて読んで調べて知識を蓄えます。
・意見を持つ友人などとも積極的に意見交換して磨いていきます。
・政治や経済について考える事は難しい事ではなく、今自分が生きている日常を考える事だと皆が思えるよう関心を持てるよう、わかりやすくお話出来るようにします。

  • コンソメパンチ
  • 2019年5月9日

自分を含めてみんなの洗脳を解いて行きます。
そのために物事をできるだけニュートラルにみられるよう、
ひろく、そしてメカニズムまで掘り下げて学びます。

  • むむ
  • 2019年5月9日

10兆円の国債を、発行して、50年の朽ち果てた、全てのインフラを整備すれば、立ち直れると思います!罰金は嫌です!!!

  • WATA-HIRO
  • 2019年5月9日

一刻も早く、MMTパーティーというか、経世済民党を立ち上げるベき段階だ。MMT本を上辞して、それでご満悦という段階ではもはやない。そのための支援には、微小ながら最善を尽くす覚悟でいます。少し大げさかな。

  • 宇治誠
  • 2019年5月9日

日本の政治家やマスメディアが国民に教えない事、今の政治・経済では庶民にお金が巡って来ない事、民営化という名の外資化
が行われている事(竹中平蔵の事)など
三橋TVや色んなチャンネルで覚えた知識を周りの人達に伝えています。

  • TaroTom
  • 2019年5月9日

消費税廃止、科学技術投資を推進する政党を支援する。

  • 水田成彦
  • 2019年5月9日

「表現者クライテリオン」の購読を続けていく

  • すべすべ
  • 2019年5月9日

職場などで財政問題の話題が出るたび、機械を捉えて「財政は問題ない。お金が足りないなら日銀が発行すればよい。高すぎるインフレになることだけが問題だが、今はデフレだから問題ない。」という主旨の話を、引かれない程度にするようにしています。
相手は経済に詳しい人たちではないので、大抵は「へー」で終わってしまいますが、たまに反論を受けるときもあります。主なものは、「だとすれば、なぜ国はそうしないの?明らかに得なのに。」や、「財政再建が必要だと言っている人たちは、みんなバカなの?そんなことってある?」という半信半疑のものです。
社長ですら、社員への訓示で財政問題を話題にするくらいなので、認識を改めてもらうための壁は相当に厚いと思います。
しかし、周囲の何人かでも、自分の頭で考え、自分でネットを調べ、正しい知識をつけてくれればと願いつつ、そのきっかけ作りを地道にやっていこうと思います。

  • きむら
  • 2019年5月9日

1 ちょと前に、首都圏機能を分散て言うのがありました。
2 社会福祉費拡大が問題になっています。
提言
1 政治機構の分散。財務省東京になくても良いのでは?
2 お金が問題ならば医者を公務員にしよう。

  • 門前小僧
  • 2019年5月9日

〇ツイッター、ブログ等で反緊縮、財政支出拡大の必要性、財務省やマスコミが垂れ流す「国の借金」が嘘であることを訴えながら、身近で起こっている緊縮財政の悪影響、身近な人が緊縮財政に対して抱えている思いを伝えていきます。
〇反グローバリズム、反ネオリベラリズムブロガーサイト「進撃の庶民」に寄稿し、情報拡散に努めます。
〇令和の政策ピボット以外にも、薔薇マーク運動や反緊縮を前面に出しているれいわ新選組、山本太郎議員ら反緊縮派の政党・政治家の応援をし続けます。
〇反緊縮を軸にした左右共闘が実現できるように、反緊縮派の仲間の輪を広げ、結束を強めるよう努力します。

  • 升永俊雄
  • 2019年5月9日

1.MMTポリティックス(仮題)(三橋貴明)、奇跡の経済教室(基礎知識編「既刊」、戦略編「7月予定」)(中野剛志)を熟読し、必要な知識・情報を確認する。
2.知人、友人にそれらの知識、情報を拡散する。
3.Twitter等webで令和ピボット、MMTの情報を継続して発信する。

  • 38男
  • 2019年5月9日

38歳の俺の人生は1回なのに、30年もデフレって、、、、
結婚もできない所得も稼げない。
やるせない気持ちです。

誤った政策を採り続けてきた人達に責任を取って欲しい。
でも本当の責任は無関心な国民にあるのかな。。。
俺の周りはみんな今でも無関心です。

令和の政策ピボットで日本の流れを変えて欲しい。
これからも色々勉強してこの運動を支えていきます。

  • 入野守雄
  • 2019年5月9日

財務省は日本国民を亡ぼすガン細胞だ!財務省主計局に何度も抗議の電話を入れた。デフレについてはデフレでないと答えるお粗末である。公的債務が100兆円の35年前から財政が破綻すると大蔵官僚が主張。1100兆円だが国民の資産を超えると破綻すると答えた。政府が借金すると国民の資産が増えると反論すると黙った。抗議すべき。

  • ずるずる
  • 2019年5月9日

世の中の常識に従っていたら日本がうまく時代が過ぎ去ってしまった、平成時代。その末期に末期症状になった日本経済を、転換することで回復できることができると確信してから、ブログを毎日更新発信すことで3年経ちました。もう3年。まだ3年。あきらめずに日本成長路線に行くまでは発信していきたいと思います。

  • 小川大介
  • 2019年5月9日

市役所職員の立場から、人手不足への対策として、外国人や派遣の活用による安易な量的補給ではなく、職場環境改善、人材育成の支援事業を実施し生産性向上を目指します。
また、財務当局の権威付けや緊縮財政のもととなっている、予算のシーリングという手法に反対します。

  • ヤイ
  • 2019年5月9日

今後は選挙で反財務省、財政出動をコミットする候補者に投票する。

  • 康煕
  • 2019年5月9日

インフレにはインフレ対策、デフレにはデフレ対策を行う真っ当な政党を支持する。

  • 廣瀬晃亮
  • 2019年5月9日

建設コンサルタント業に従事しています。この業界に入って10年ですが、三橋先生や藤井先生の活動により現場で働く我々は常に勇気づけてもらっています。
土木建設業は我が国日本の要です。この仕事に誇りと責任を持ち続けられる様に、これからも日々務めてまいります。
私は群馬県にずっと住んでいますが、我が県政は良くも悪くも自民党一強です。土木建設業からすれば公共事業を進めて行ってくれている自民党は支持できる存在ですが、近年はコンセッションだのPFIだのといった”竹中系構造改革”も進められています。業界の会報紙などでも水道民営化などを中心とした官民連携が散々書かれていて、嫌~な感じが増してきています。
私のコミットメントは2つ。短期的にはまず今年の群馬県知事選で一票を投じる候補を見定め、反緊縮、反グローバリズム、反構造改革を唱える候補者を応援します。もちろん、参議院選においても同様です。
もうひとつ長期的にはこの土木建設業界で地位を築き、業界や世論、政治に影響を与えられるような存在になり、土木建設業で働く人々やその家族が”豊かに”なっていくようにします。

  • 高橋直也塾 数学物理・電験教室
  • 2019年5月9日

田舎で超小さい塾を一人でやっています。当塾のホームページの表紙に「不況を誘導する消費増税反対!5パーセントに戻せ!」と掲げました。政策を議論するのは私の仕事ではありませんので他の方にお任せしますが、一人ずつの意思表示が大事と思い私の意見をホームページに掲載しました。

  • ぽこつく
  • 2019年5月9日

中野先生、三橋先生、藤井教授の書籍等を購入します。周りに薦めます。生産性向上を意識して従業員の雇用を守ります。

  • 杉本政也
  • 2019年5月9日

NewsPicksというSNSで、MMT批判者や財政破綻論者の主張に対して反対のコメントを出し続けています。
https://newspicks.com/

  • 2019年5月8日

消費税廃止、財政拡大による各種投資の拡大を訴える政党を応援し続ける。
寄付、SNS拡散、ボランティアなどの支援をできる範囲でやっていく。

  • 小笠原健二郎
  • 2019年5月8日

『学校が教えない・・・』ブログの作者です

既に数年間、学生向に『小説家になろう』で政治解説を行うと言う暴挙を行い、通算60万アクセスを超えております

私の語り口は、恐らく万人向けでは有りませんが
特に【経済問題】を中心に、次世代に向けて解説を続けております

勿論、消費税の逆累進性は何度も解説済

今後も出来得る限り続けて参ります

  • アブラハヤ
  • 2019年5月8日

〇福岡市役所にずっとデフレを説明。福岡市が開発に舵を切り
 福岡市が経済成長しました。
〇多くの国会議員に信用創造と国の債務を説明。O議員の秘書と
 大喧嘩しました。
〇福岡市役所に外国人労働者の問題を説明。福岡市長が
 「福岡に外国人労働者はいらない」と言いました。
〇福岡空港民営化の時に福岡市議会が新会社に10%出資する
 と主張して戦っていた時、福岡市役所を論破して、
 福岡市議会に民営化は年次改革要望書の命令であり、
 日本に財政問題はないと説明しました。
 竹中平蔵とチャンギ空港が福岡空港民営化から撤退し、
 地元企業で新会社を作ることになりました。
〇小学校に財務省の役人が財政破綻の説明に来ていたので、
 N参議院議員に「止めされてくれ」と意見を言ったら、
 次から財務省の役人が説明に来なくなりました。
〇小中学校のトイレとエアコンの意見を色んな国会議員に
 言って来たら、全ての小中学校にトイレの洋式化と
 エアコンが付くことになりました。
〇A参議院議員が水道民営化を推進していたのでブログに
 「会社は利益が目的」と書いたら、
 某番組で「共産主義者ですよこれは!」と批判され、
 「私は共産主義者ではない。JR北海道は不採算路線を廃線に
  している。」と反論しました。
〇福岡市長が博多ふ頭にロープウェイを作ると主張した時、
 福岡市議会に中国観光客の危なさと、少子化なので、
 インフラは生産性の向上を目的とするべきと説明しました。
 福岡市長はロープウェイ構想は止めると言いました。
〇地元の福岡県議会議員が公務員削減とHPに書いていたので、
 日本は公務員が少ないと言う事と、デフレと信用創造と
 日本の財政は問題がないと説明しました。
〇福岡市長がビルの高さ規制を緩和して天神を再開発すると
 言ったので、高層ビルは災害に弱いことと、再開発は
 デフレ対策として正しいと福岡市役所に意見しました。
〇福岡のO議員が女系天皇に反対していたので、
 これは正しいと言いました。
〇福岡市議会議員が外国人の起業を推進していたので、
 デフレは少ない需要の奪い合いであることと、
 主流派経済学はインフレ不況のための経済学であることと、
 スティーブ・ジョブズやグーグルは軍事技術の民間転用
 の会社であると説明しました。
〇色んな国会議員に日本の公教育が塾なしでは成り立たなく
 なっており、子供たちの教育を充実させることが、
 未来の日本の発展に繋がると説明したら、自民党が
 憲法改正案に教育の充実を入れることになりました。
〇日本学術会議に国際リニアコライダー推進の意見を言ったら、
 馬鹿にされたような受け答えをされたので、
 地元の国会議員のI衆議院議員に馬鹿にされた内容を
 FAXで送り、国際リニアコライダーの必要性を訴えたら、
 この事案は受けますと言ってくれました。
〇福岡市長が道州制を検討すると言ったので、福岡市役所に
 道州制は投資が一極集中することと、日本は公務員が少ないことを
 説明したら、福岡市長が「福岡市は道州制はやりません」
 と言いました。
〇福岡の櫛田神社のおみくじが、日本人100円中国人韓国人50円
 となっていたので、「これおかしいよ!!」とでっかい声で
 非難したら、次行ったら中国人も韓国人も100円に
 なってました。
・・今思いつくことはこんな感じです。

  • 九州男児
  • 2019年5月8日

私も恥ずかしながら三十数年もの間平和ボケした茹でガエルでしたが、それから二転三転しながら本を読むようになり現状では、故西部先生の遺言になる最後のMXでの言動に、とても共感しそれを実践しております。結局、財務省や外務省を含めた反日勢力を一掃するべきです。追伸、最新の中野さんの著書は痛快でしたのと、この先、小渕さんや中川さん達を貶めた事を繰り返す輩は断じてが許さぬ!

  • とある賛同者B
  • 2019年5月8日

三橋貴明さんをネットで知ってから、もうすぐ10年程経ちます。

その間、三橋貴明さんが出演される動画を欠かさず拝聴し続けてきたかいあって、今まさにMMTで云われる内容やお金の仕組み、また現代においてそれらを知り理解する必要性を家族や友人知人に話せる様になった次第です。

また個人的な感想ではありますが、10年前に比べるとお金の話が理解され易くなったのではと感じています。

これからも経済(経世済民)の理解を深めると共に、自分の日常生活にてそれを表現体現する事を目標として行きます。

  • 反緊縮の世界で生きてみたい
  • 2019年5月8日

消費税増税は必須、20%は必要などと言う意見がそこらじゅうで聞こえてくる現状から、デフレ期の消費増税なんてギャグとして、笑い話として捉えられる様な空気になるぐらい、世論が変わることを願い、自分で出来ることを地道にやっていく。

  • italis
  • 2019年5月8日

とにかく、急いで学んでいます!
三橋先生の著書や動画を見て、その内容をまわりの人に、一刻も早く分かりやすく伝えられるように勉強しています。

  • Hiro
  • 2019年5月8日

きちんと移民に反対し、政府が日本人のために財政拡大する。
庶民としてそれを表すことができるのは選挙だけ。
きちんと移民反対の政党政治家に投票します。

  • アラフォー
  • 2019年5月8日

経営する会社で金、金よりも供給力の強化を常に優先してきました。
その分の結果は後で付いてきました。
これからも継続し、社員の所得向上を目指します。

  • 彦坂 慶
  • 2019年5月8日

哲人になるべく近い人を議会に送るだけの教養を身に着け、議会の崩壊を防ぐ責任が民主主義国家の有権者には不可欠である事を20年来広める活動を実施しております。
20年やって結果が伴わないので心が折れそうですが、こちらの呼びかけ人の皆様による日々の活動を拝見し虚無に捉われ切らないよう何とか踏み止まっております。

  • 池谷 太志
  • 2019年5月8日

来年定年退職後、自分を成長を助けてくださったさまざまなご縁に感謝し、今まで学んだものを活かし、中小企業の皆さんの生産性向上(より高い付加価値を生み出し、より高い給料を稼ぐ)に寄与させていただきます。

  • 田村雄二
  • 2019年5月8日

みなさんと違い中卒でアホな僕は、たくさん勉強します。
勉強し、地元の政治家と話してきます。

  • LUCKY
  • 2019年5月8日

某宗教法人の地方組織において、今年の参院選に掲げてある政策が間違っており、到底応援できるものではないこと、そもそも緊縮財政と消費増税は間違っていると組織の役職者に訴えた。(さらにいうと、今回の政策は、大衆の政党として立党したはずである同党の精神に反しており、それを正していくのが支持母体の役割であり、その支持母体に所属する人達自体が賢くなって監視していかなければ、宗教法人としても社会の役割に反しているのではないかと議論した。)

  • @titan_sin
  • 2019年5月8日

現代貨幣論を扱ったメディアに対して「議論を深めるために、もっと積極的な情報提供をお願いします」と意見書を出しています
淡々とした作業ですが、まず現代貨幣論の認知度を高めていきたいと思います

  • alubafavonc15
  • 2019年5月8日

ILC(国際リニアコライダー)の理解増進のための寄附金→  https://www2.kek.jp/ilc/ja/donation/ に継続的に寄付をし続ける事、並びに、「日本の種子(たね)を守る会」→
https://www.taneomamorukai.com に入会申請し署名活動に参加する事。
MMTポリティクス(仮)を購読する事。

  • 大野 義幸
  • 2019年5月8日

山口1区の、衆議院議員との座談会に会合を秘書様に依頼していす。
座談会では、デフレーションと散布超過の相関について日本銀行が発行したマネ―タリ―ベースが、通貨流動性が調整弁で悪い貯蓄性向心理で消費に血栓が起こる消費増税の実質廃止をしなくては所得が創出されないメカニズムについて他、消費者態度指数を構成する消費者意識指標で暮らし向きがやや悪くなるの、占有率が高いのは実質賃金が上がらない事には解消出来ない事や、デフレでもインフレでも今は異常な金融政策だからシステミックリスクが起こらないと断言できるか質問して1丁目1番地の政府と地方自治体が連携し正しい政策をするように衆議院議員の先生に日本銀行はマネ―タリ―ベースを金融緩和で正し政策をしたので、あとは肝心かなめの、政府が財政投資をする事が、国富になる方向性を座談会で会合します。

  • 能海淳子
  • 2019年5月8日

現代貨幣理論(MMT)に関する記事、消費税反対の記事、令和ピボットの頁のリンクをFacebookで自分の意見も加えて拡散しました。

  • とある賛同者A
  • 2019年5月8日

地元の地方議員を中心に反緊縮の説明しています。相手によって、薔薇マークキャンペーンのリーフレット、キミのお金はどこに消えるのか、日本経済復活の会の広告、自作の資料等々 色々変えて取り組んでいます。他の取り組みもやっていますが、地元を反緊縮一色に染め上げるのも当面の目標です。この先どのようなことが起ころうと、お金の悩み解決したいと願う国民の密かな願いは変えられません。財務省が頑張れば頑張るほど、国民の願いはより激しいものとなるでしょう。 地道に取り組みます。

  • 宵越しの金は持たない政府の会代表(嘘)
  • 2019年5月8日

GWに実家に帰省した際に、親、兄弟、小中高の友人知人などなどに
『10月の消費増税、マジでヤダよね?』

『そもそも、消費増税なんかしなくても、日本の財政は破綻なんかしない』

『自国通貨建の国債発行してる国はデフォルトしたくてもできない』

『んなこと以上に、デフレが酷いことになってるんだから、緊縮財政はサッサとやめてばら撒くべき』

・・・的な話を活字以上に上手く話したところ、皆さん賛同して頂きました。

ってか、なんで政府の緊縮財政とか無駄の削減=国民の様々なサービスの低下を、皆さん喜んで受け入れてるんでしょうか? 医療費にしろ、年金にしろ、不当な圧力や軍事力から守ってもらうにしろ、それぞれの費用は国がじゃんじゃん出費すればいいだけの話なのに。意味分からん。

  • 佐々木雅彦
  • 2019年5月8日

呼び掛け人の著書を読んで勉強する。その内容を他人に分かりやすく伝える。

  • 中村 直志
  • 2019年5月8日

ツイッターからの三橋先生のお報せで飛んで参りました。
既出かもしれませんが…。

1, ニュースはテレビで観ない。あと、ビジネス保守の論客の番組は観ない!
2, 親日企業の製品や商品だけを買う。反日活動をしてる日本企業や、隣の敵国は言うまでもなく、代わりに親日的な外国製品も買う。
3, 経済は三橋先生の理論、歴史は経世史論から深めていくこと。

私の令和ピボットです、複雑明快な言い方をさせて頂いたので、ややカテゴライズの強い言い方をした事は、ご容赦くださいませ。

  • hina
  • 2019年5月8日

ツイッターで令和の政策ピボット、MMTを拡散。

日本の未来を考える勉強会、三橋TV等の動画を拡散。出来るだけ「ここ面白いよ!」と書き起こし付きで。

美しい日本語を書き、話すよう努める。

子供が日本人としての誇りを持てるような話をする。親として手本となる。(難しいですが!)

  • 関戸直明
  • 2019年5月8日

令和ピポットに関するツイートをTwitterで拡散した。遺伝子組み換え食品は買わない。

  • かねだみさと
  • 2019年5月7日

国産の食べ物しか基本的には購入しない。
地元の農家が育てた食べ物を食べる。
遺伝子組み換え食品は買わない。

家電なども国内製造のものを買う。スマホもファーウェイから変えました。

消費税増税反対の署名を集める。
駅前で呼びかけなどに参加する。

  • 鬼松 成剛(平成生まれの会となかまたち代表)
  • 2019年5月7日

財政拡大を訴え、2019年愛知県議会議員選挙に立候補しました。今後も、愛知県民が豊かになるために、立候補を続けていきます。

  • 久野敦司
  • 2019年5月7日

下記リンク先の小論を政府のパブリックコメント募集に対して示す。
http://www.patentisland.co.jp/Digital_Government_Opinion.pdf
それによって、「法律の制定や法律に基づいた政令や省令や通達の作成や、予算の設定には、それらが実現しようとする効果に関係する因果関係情報を客観的かつ具体的に示すことを義務付ける。」を推進する。これによって、例えばデフレ脱却という効果を得るためには逆行でしかない消費税制度が廃止される方向の圧力を形成する。

  • 海野陸人
  • 2019年5月7日

平成31年県議選で野党候補に薔薇マークキャンペーン紹介、
公約のインフラ値下げについて質問したところ、特別会計か何かの埋蔵金では足りないことが判明。
その後、市議選では薔薇マーク候補誕生(票割れにより惜しくも次点で落選)

  • kai
  • 2019年5月7日

 令和ピポットに関するツイートをTwitterで拡散した。

  • 記入例:三橋貴明
  • 2019年4月22日

令和への御代替わりを挟む19年GWを利用し、令和ピボットの財政の考え方に極めて近いMMT(現代貨幣理論)を広めるべく、書籍を一冊書き上げます。仮タイトルは「MMTポリティクス」です。MMTとは、単なる貨幣に関する純粋理論ですが、これを「日本の政治」に当てはめた書籍になります。