テキスト資料

テキスト資料 2019/06/03

令和ピボットニュース(2019年6月3日号)

みなさんこんにちは、令和ピボットニュースです。
本日も、ネット上で配信されている「要拡散」情報や「要警戒」情報をコメントつきでご紹介します。


■ 国民民主党が「増税中止」を参院選の公約に掲げる方針だそうです!

増税中止、「家計第一」訴え=国民民主が参院選公約案
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190602-00000037-jij-pol


■ 麻生大臣は、相変わらず消費増税実施にこだわっていますが、西田昌司議員の鋭い質問に対し、下記のように認めざるをえなかったようです。

消費増税凍結、格下げの覚悟必要=麻生財務相
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-00000037-reut-bus_all
https://jp.reuters.com/article/aso-tax-rating-idJPKCN1T407K

“麻生氏は「個人消費と設備投資が伸びていないため、政府支出を増やすことでGDPを維持しないといけない状況に陥っている」と現状分析”


■ 下記の記事、緊縮を焦る必要はなく消費増税は延期すべきだというのは良いのですが、「MMTほど能天気ではないので」とさり気なくMMTを批判するのは何のアピールなんでしょうか?

消費増税を強行するリスクのほうが1年待つリスクより大きい
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190602-00011476-toushin-bus_all&p=1
https://limo.media/articles/-/11476


■ 今日も日経新聞ではMMT批判が続けられています。

現代貨幣理論MMTを問う(下)政策の枠組み、日本と相違
https://r.nikkei.com/article/DGKKZO45512980R30C19A5KE8000?unlock=1

“MMTでは財政収支の均衡を目指さない政府と、物価安定を目指さず政府・財政に従属する中央銀行の組み合わせを想定する。政府は無規律・無制約に財政赤字の拡大を続け、中央銀行は物価安定でなく、財政をサポートするための金融緩和と金利抑制が義務づけられる。”

として、インフレ放置の放漫財政を唱えるのがMMTだと言いたげなところに悪意を感じますね。
しかし

“財政赤字や公的債務のメリットが見直されるようになった”

としているように、MMTが風穴を開けたことは認めざるを得ないようです。


■ しかし日経の記者の中にも、こんなことを仰る方もおられるようです。

https://twitter.com/yoichitakita/status/1106448689814339584

“次の景気後退局面ではMMTが世界の「主流」になっているかも…。”

次の景気後退局面でかはともかく、長期的には十分ありえる話ですよ。


■ というのも、MMTの教科書が飛ぶように売れているらしく、経済学界に激変が起きようとしていることは間違いないからです。

「現代金融理論」に注目高まる-600ページに及ぶ初の教科書売り切れ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-25264950-bloom_st-bus_all

“MMTに関する初の教科書「マクロエコノミクス(原題)」は大学生を対象にしたもので600ページに及び、初回印刷分がロンドンでの出版パーティーから約2カ月で売り切れたと出版元のマクミランが明らかにした。同社は印刷部数を公表していないが、増刷を予定しているという”


■ 盆栽は確かにクールですが、「外需頼み」はクールでないという認識が必要ですね。

自民がクールジャパンで提言 コイや盆栽で魅力発信を
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190602-00000049-kyodonews-pol


■ 山本太郎議員と三橋貴明氏の対談動画ですが、再生回数が30万回弱とヤバいことになっています。

【三橋貴明×山本太郎】Part1 絶対にTVでカットされる国債の真実
https://www.youtube.com/watch?v=ynVn-3tLhj4&t=1602s


■ 令和ピボットの呼びかけ人に、堤未果氏が加わりました!

https://reiwapivot.jp

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
メルマガ発行者 一般社団法人令和ピボット

公式ウェブサイト「令和の政策ピボット」
https://reiwapivot.jp

メルマガ「令和ピボットニュース」バックナンバー
https://a18.hm-f.jp/index.php?action=BN&gid=1&aid=44

「令和ピボットニュース」購読登録ページ
https://a18.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=44&g=1&f=1

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++